ミッドランド スクエア

所在地 : 静岡県牧之原市須々木140

駿河湾に面する牧之原市の高台にこのセンターは立っている。アプローチ道路から見えてくる屋根の軒先の張り出しとガラスのファサードは、威圧感よりも周囲の広々とした土地の中に安定した姿を映し出している感覚を与える。ガラスリブの工夫により、軽快さが演出されている。大きく出た軒は、ガラス面とあいまって、自然の風雨や日差しから室内を守る機能と内外を隔てつつも外部との一体性を意識させる感覚の双方に対して空間と屋外の緩衝空間を形成している。天井が高く広いエントランスホールはこのセンターの多様な可能性のために、市民のセンター体験の場としての機能を発揮されるであろう。ホールから続くガレリアはガラス面に沿いつつ、高さを増して多目的ホールへと続く。外からの光と景色を楽しめる工夫は、この規模の多目的ホールとしては心地よい仕掛けでもある。団体活動室や子育て支援室なども小気味よいリズムで創られている。リブ鉄骨の屋根は、遊びのない構造として緊張感を伴うもので、細い丸柱との一体感でスッキリとしたものに仕上がっている。ガラスファサードを通して見える船を思わせる多目的ホールの姿と緊張したシャープな屋根の見事な一体感を表した作品として高く評価される。

堀越 哲美
主要用途 公会堂・集会場
構  造
鉄骨造・鉄骨コンクリート造
鉄筋鉄骨コンクリート造
階  数 地上 3階
敷地面積
34,172.30u
建築面積
3,853.28u
延床面積
3,816.99u
建築主 牧之原市
設計者 株式会社 共同設計ティエージィ
施工者 竹中・小塚特定建設工事共同企業体