ミッドランド スクエア

所在地 : 長野県北佐久郡軽井沢町

 軽井沢の別荘開発地の中にこの敷地は求められている。地形的に開析された谷筋を走る道路から見上げるような岩盤の斜面に上にこの家は建てられている。敷地は木々に囲まれ、葉の向こうに浅間山がみえるシチュエーションである。道路から建物への急な階段を上がりながら見える、建物を囲う木の竪ルーバーが印象的である。敷地の等高線が谷に対して凸形のアールを描いているのを用いて、建物も等高線に沿った形で平面が計画されている。木の階段を上るとルーバーの先が玄関である。右に寝室があり、左手にひとつの空間として和室とLD,キッチン、水周りが展開する。ルーバーのある正面部分は広いテラス、LD前のデッキに続いている。前面開放されるリビングとデッキから木々を通して周囲に展開する景色を室内へと取り入れている。自然との落ち着いたコラボレーションを楽しめる空間である。別荘地にある住宅として自然としての環境との調和を図る気遣いがあり、一方で道路や隣地からの解放を平面とファサードのデザインでうまく行っている。建築的要素が多岐にわたっている点で気になるところもあるが、全体的な流れがあり、敷地環境との共生のねらいや自然と内部の生活の相互性は心地よく演出されている作品といえるであろう。

堀越 哲美
主要用途 専用住宅
構  造
木造
階  数 地上 1階
敷地面積
1,130.19u
建築面積
135.42u
延床面積
105.63u
建築主
設計者 KEN一級建築士事務所
施工者 株式会社 新津組

一つ前へ戻る