公園前のガレージハウス
 所在地 岐阜県各務原市
公園前のガレージハウス
 南側に緑の多い市民公園があるという利点を活かし、ガラス張りのガレージを介して視覚的に開放的な住宅作品である。1階のリビングやダイニングキッチンからも道路や公園がよく眺められ、2人の子供達や遊び友達は、公園と家を巡って遊んでいるようだ。反面覗き込まれるような不安がありそうだが、2重のロールスクリーンや、巧妙につくりこまれた収納、背面のユーティリティの存在が、生活に伴なう「散らかり」が適度に隠されている。
 ガラスの階段を上がった踊り場には子供達の勉強コーナーがあり、2階に上がると寝室がひろがるが、階段部分と水面のあるテラスのおかげで上下階の空間が連続しており一体感がある。建物全体に奥行きが少なく風と光が自由に流れている。
 2階も前面はガラス張りだが、テラスに木製の水平ルーバーが設けられているせいか、プライバシーが守られているような感覚がある。2階のウッドデッキから下階のガレージ、あるいはその上階のホビールームにいくこともできる。なお玄関は設けられていない。最近街に対して背を向けた内向的な住宅作品が多く見られる中、街と自然と住まいが対話しているような秀作である。夫婦は共に小学校の教師を勤められている。教え子達が先生のお宅を訪問し、この住宅の良さを体感してくれたら将来を担う世代の「住まい観」も少しは変わってくるのではないかと期待される。
(谷口元)
主要用途 専用住宅
構  造 鉄骨造
階  数 地上2階
敷地面積
267.45u
建築面積
147.45u
延床面積
179.31u
建築主 河合 孝浩
設計者 村瀬充アトリエ
施工者 マルイ建設工業株式会社

一つ前へ戻る